EF16-35mm f/4 L IS USM

久しぶりにキヤノンのレンズを買い増しました。
先月発売した EF16-35mm f/4L IS USM です。

昨年3月に5D3を購入後、超広角域のレンズは持ってませんでした。
APS-C時代にEF-S10-22mmを持ってはいたんですが、ほとんどスカイツリー撮影専用レンズになってたくらい稼働率が低くて、そもそも広角が苦手なので、5D3にしたとき、もう広角域は24mmまででいいや、と決めてしまってました。

ただ、やっぱり無いと不便なときがたまにはあるんですよねぇ。
ちょうど先月会社の先輩の2次会でカメラマンやったんですが、24mmより広く撮りたいな、と思うことがそこそこあって、完全にレンズのラインアップ不足だと痛感しました。超広角ズーム持ってればもっと良い絵も撮れたのにと後悔。

で、たまたま良いタイミングでキヤノンが新レンズを発売しちゃうということで、買うなら今がベストと思い、このEF16-35mmf/4L IS USMを購入。

ちょっと驚いたのが、箱の色が白じゃなかったこと。
このレンズを除いて、一番最近買ったキヤノンのレンズがEF8-15mm f/4L Fisheye USMでしたが、この箱も白だったのでちょっとビックリしました。グレーになったんですよ。

DSCF2745

5D3に付けるとこんな感じでなかなか良いです。

DSCF2744
重さは重くもなく軽くもなく、絶妙な感じ。
質感は最近キヤノンが出してる新レンズ群と近い感じかな?所有はしてないので売り場で触った程度の感想ですけど。

では、試し撮りしてきたので何枚かあげておきます。
写真は全てボディが5D3でRAW撮影しDigital Photo Professional 4でJPG書出し。レンズ収差補正はDPPでは一切してません、というかデータが無くて出来ませんでした。

ちなみに私は広角が苦手です。写る範囲が広過ぎてまとめ方が分かりません。。
広角のパースペクティブを生かしたかっこ良い絵が撮れる人のセンスが羨ましいです。

まずは16mmから。超広角で近場というとだいたい新宿に行ってしまいます。。

5D3_3685

5D3_3700

特に何の不満もなく綺麗に写ります。
次の写真は直線が多く入ってますがちょっと歪曲してますね。
DPPだとレンズデータが配信されたら直せるのかなと思いますし、その他現像ソフト使えば補正可能でしょうが、あえてそのまま現像してます。

5D3_3690

16mmで逆光で撮影。右上の白く飛んでるところは太陽が入ってます。

5D3_3705

16mm開放で撮るとこんなボケ味。f/4.0ですがフルサイズなんで結構ボケますね。

5D3_3723

そういや開放というと次の写真もたまたま開放です。

5D3_3698

うーむ、下の写真とか見るとやっぱり歪曲収差補正したいな。。

5D3_3712

 

5D3_3725

ここ面白いですね。鉄格子越しの絵。

5D3_3728

 

都庁登りました。ここは無料で登れるから良いですよねw
たまたま今期アニメ「残響のテロル」の1話を見た日に行ったのでちょっとした聖地巡礼か!?
あ、下の写真はピクチャースタイルに「クリア」を使用してます。これ以外の写真は全部「オート」に設定してます。

5D3_3736

キヤノンの宣伝通り、四隅まで結構解像するのでなかなか良いです。
旧型がどうだったのか知らないので比較してどうのは語れませんが。

5D3_3718

基本的な話ですが、ワイド端16mmとテレ端35mmの画角の違いはこんな感じ。
次の鳥居の写真上が16mmで下が35mmです。さらにどっちも逆光。

5D3_3759

5D3_3760

35mmが出て来たので次は35mmの絵をいくつか。
35mmで街ブラするとフツーにスナップっぽくなりますね。
背景ボカしてるのは開放で撮ってます。

5D3_3697

 

5D3_3739

 

5D3_3740

5D3_3744

 

5D3_3746

5D3_3780

5D3_3762

以上、35mmでした。
最後にもう一度16mmで締めます。

5D3_3809

5D3_3769

5D3_3789

5D3_3810

逆光大好き。ついつい逆光狙ってしまいます。

これ一本で新宿から表参道までぶらぶらしながら撮って来ましたが、ほとんど疲れませんし程よい重さでとても使いやすい良いレンズだと思いましたよ〜。
値段がやや高めだけど、画質優先でどんどん価格が上がって行ってる時代の流れといったところですかね。。

以上

OVAガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!

ガルパンOVAの劇場公開、見てきました。
初日の新宿バルト9の2回目の舞台挨拶です。
第2希望も書けることに気付かず、第1希望しか記入せずに応募してしまいましたが、見事に当選。
座席も舞台挨拶、映画ともになかなか見やすい場所で完璧でした。

DSCF2720ロビーのど真ん中に特設コーナーまでありました。
で、中の人が作った模型が並んでました。

DSCF2731

DSCF2727

DSCF2722お次はパンフレット。1080円もしますが、ガルパンファンなら買っとくべし。
グッズとか何にも興味ない私ですら買いますし。

 

DSCF2738

 

DSCF2739

中はネタバレといえばネタバレなんですが別にいいよね。
レシピが載ってます。
なぜなのかは本編見よう!

さて、本編の感想なんですが、期待を裏切らない面白さでした。
Twitterで呟いてるので重なりますが、所々笑える箇所があるので、そのたびに劇場に笑いが起きるのはなんか嬉しいですね。
私が見た回では、ラストのオチで爆笑が起きて、終わった直後に拍手が自然と出てました。なかなか気持ちの良いひとときでした。

あ、本編の前に声優さんが舞台挨拶をしてたんですが、バルト9はあんこうチームの5人全員勢揃いという豪華さ。
私はさすがに大洗までは行ったことないので、昨年のハートフルタンクカーニバル以来のイベントといったところです。

映画の感想に戻りますと、ストーリー以外でどうしても言いたいのは音響ですね。
戦車の走行音や発砲音がめちゃくちゃ迫力があってやばいです。舞台挨拶で茅野さんが言ってましたが、戦車の中のシーンでは本当に揺れてるんじゃないかと感じるほどの迫力です。

実は映画見た後、買うつもりはなかったBDも買ってしまいました。25日の発売日まで我慢できず。。。
ちなみに映画の半券が無いと購入出来ない模様。

で、早速自宅でも見たんですが、あの映画館の迫力の音響はどうがんばっても自宅で再現できません。
ちなみにオンキヨーのそこそこのホームシアター使ってる私なんですが、全くもって映画館の迫力の1割も出てません。

ストーリーはBDでも楽しめますが、あのど迫力の音響は映画館でしか絶対に体感できませんので、ファンの人は映画館に行ってほしいです。
BDはコメンタリーが3種類も入っていて、しかもスタッフコメンタリーには水島監督初登場なので貴重です。(3種とも一気に全部聞いてしまいました)

こりゃ、2014年公開予定の完全新作劇場版も楽しみですね!(絶対今年中に公開されると思ってないけど)

ガルパンの良さって、日常パートの緩さと少年漫画なスポ根全開の試合、そして良い意味でちょっと古くさく感じるストレートな物語と、ライバル含め嫌みの無い登場人物たちの存在だと思います。

 

 

アップルストア表参道オープン初日

アップルストア表参道が6月13日にオープンしました。
ということで、私も行ってきました。
もちろん金曜平日ということで、午前休みにして。

午後に打ち合わせが無かったら1日休みにしてじっくり見たかったんですけどね^^;
最後尾の位置がすごいことになってました。 

ちなみに私が並んだ時の場所が上のツイートで、あとでニュースサイトで見たところ1000人並んでたみたいです。

なんなんですかねー。
なんにも新製品が発売されたわけでもないのに、なんでこんな行列が!?

まぁ、記念Tシャツは先着5000名だったので、この時点でもらえることは確定してました。
ただ、午後から会社に行かないといけなかったので何時間待てばいいんだろう・・・と不安で並んでました。

結局のところ、並び始めたのが9:40、店内に入れたのが10:40頃だったのでちょうど1時間並んだことになります。

それでは、店内の写真を載せておきます。

DSCF2582

この溢れるような開放感!すごい!
耐震性が少し気になるけど!
ちなみに思いっきり梅雨の時期なのに晴れていたというのは嬉しい限りです。

DSCF2589

中心に螺旋階段があり、地下にアクセサリーやジーニアスバーがあるような構造になってます。

DSCF2594

 

天井から吊られているリンゴマークが迫力満点!かっこいい〜。
今日はオープン初日ということで入り口に店員さんがずらっと並んでいてハイタッチでお出迎え。

DSCF2603

DSCF2600

DSCF2605

DSCF2609

DSCF2611

以上、写真をすごい勢いで撮影して、すぐに店を出ました。
もっと滞在していたかったですが・・・w

で、もらった記念Tシャツはこんな箱に入ってました。

DSCF2586

DSCF2613職場で見せてくれとしつこく言われたのでシールが開封済みですが。。。

DSCF2614

箱は、こんな感じに開くようになっていて、あら、オシャレ。

DSCF2615

TシャツはアメリカサイズのLなので超でかいです。
ま、どうせ着ないんでどうでもいいですがw
リンゴマークまで葉っぱで描かれてます。

DSCF2617

裏には”Apple Store, Omotesando”と書かれてます。

以上、表参道店オープン初日レポでした〜。

 

オープン直前のアップルストア表参道

オープン直前のアップルストア表参道店を撮って来ました。

こうやって店舗をギリギリまで隠すのがApple流ですねぇ。
ワクワクしちゃいます。

仕事休めそうなら初日並ぼうかしらなんて思ったりもしますが、まぁ、すごい人になりそうなんでやめとこうかな・・・

DSCF2579

DSCF2566

ちょっと特別なことが始まります。だって。素敵なメッセージです。

DSCF2573

DSCF2571

DSCF2574

DSCF2576

DSCF2568

銀座店より大きい店舗面積に見えます。
地上は1Fのみで、地下があるとかないとか。

まぁ、どんな姿かは今週末明らかになるでしょう。楽しみですね〜。

パートカラー

基本的にアートフィルター的なものってあまり好きではないのですが、
富士フイルムのカメラにあるパートカラーだけは結構気に入ってます。

DSCF1987

 

X-E2 + XF35mm f/1.4

GWに鎌倉をブラブラしててたまたま見つけた不思議な光景。。。

iTunes Match

ようやく日本でもiTunes Matchが始まりましたね。

私も早速年会費3,980円を払って始めてみました。

iTunes上に「Match」というタブが追加されていて、そこから年会費をポチればすぐ始まります。

・・・

・・・

と言いたいところなんですが、そんなすぐ始まりませんでした。

iTunes Matchが使えるようになるまでに3つの処理が自動で走るのですが、これが全然終わりません。

スクリーンショット 2014-05-06 17.26.39

 

上記のようなステップを踏みます。全部自動で走ります。
ステップ1は待ってたら終わるんですが、ステップ2が長い。

ちなみに私の環境を書いておくと、8000曲ほどの楽曲があり、うち約2000曲はiTunesStoreで購入した曲で、残りの6000曲のうちそんなに無いですがAppleロスレスの楽曲も数百曲はあると思います。

この状態で、約1日かかりました。
というのも、マッチング中に固まってしまい、何時間待っても先に進まないときがあり、その都度やり直してたのでかなり時間がかかったわけです。
ちなみに同様の現象はアップルのサポートコミュニティでも報告されていて、ステップ2を停止して再開したら、今度はステップ1でAppleへ情報送信しています、の画面で固まります。このとき、一旦AppleIDをサインアウトしてからサインインしたらステップ2へ進めました。

この手作業を7、8回近くやり直したら、やっとステップ2が最後まで終わりました。
現在は上の画像のとおり、Appleがサーバに持ってない楽曲をiCloudへ転送しているステップ3の待ち状態です。

ここまで進むと、iPadから自分の全ライブラリを参照することができ、自分でリッピングして且つiTSにも無い楽曲であっても、iCloudへのアップロードが完了している楽曲はストリーミングまたはダウンロードで再生することが可能でした。

いくつかまだ気になっていることがあり、Appleロスレスの曲はどうなってるのか、です。
少なくとも、劣化した256kbpsのファイルに置き換わってしまうということはなく、ローカルの元データはマッチングしても残ってます。一旦ローカルから楽曲ファイルを削除して、iCloudからダウンロードすると256kbpsに置き換わるんだろうな、と予想していますが、まだ試せてません。

全部終わったら引き続き検証してみたいと思います。

KITTE

DSCF1911

 

DSCF1899

X-E2 + Touit 2.8/12 Provia

丸の内ビルに用事があったのでついでにKITTEに寄って12mmで遊んで来た。
フォトヨドバシの真似してみたが帰ってネット見てみたらちょっと構図違った・・・。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。